TSL-30 1984年

投稿者: | 1984-12-02

「超長時間用ベータマックス」


またまたSL-F11の派生種が現れました。タイムラプスレコーダーです。

 


SL-F11と見比べてみましょうか。

 

表記がすべて英語化されています。スイングサーチは残っていますね。
元々のチャンネル部には録画インターバルの設定ボタンが並んでいます。
結露ランプが無くなりました。テレビ/ビデオ切替がないということは、RF出力が無いのでしょう。
アフレコボタンはありますがモノラルです。
よく見ると蛍光管の表示窓が小さくなっています。


スイッチパネル内もすべて英語表記です。録画モードはβII・βIIIで同じ。ステレオ関連のスイッチが無くなっています。
STEP TRACKINGという新しいトラッキングダイアルが増えました。