1980」タグアーカイブ

TPS-L2 / SRF-40 1980年7月

FMウォークマンが新登場。もちろんステレオ仕様です。11,800円。   TPS-L2と同様、ヘッドホンジャックは2人で聞けるように2つ装備。こだわりですね。 但し、FMウォークマンの方はヘッドホンは別売りにな… 続きを読む »

ES Review Vol.41 別冊

単なる新製品ニュースですので、内容的に通常のカタログと重複するので掲載はやめようかと思いましたが、パラパラと見ていたらTC-K777のデザインがちょっと違うので、その写真だけ見てやってください。 カセットホルダーのねじ?… 続きを読む »

カーステレオ 1980年6月

さて、当ブログ初のカーオーディオです。 持ち運びできるMEDIAシリーズ。これはカーオーディオ用コンポーネントを電源付きケースに収めて1セットにしたものです。 デッキ、チューナー、イコライザーは単体コンポと同等のものを使… 続きを読む »

RM-440 1980年

エディティング・コントロールユニット。 企業や教育機関向けに、自前でビデオ制作が行えるようベータマックスと組み合わせて販売された編集機です。 今ならさしづめパワーポイントのような感じでしょうか。 一口にベータマックスと言… 続きを読む »

TA-AX8 / TA-AX7 1980年12月

音質のことは良く分かりませんが。。。   初めてこのカタログを見たとき、一目ぼれです。 こういう均整の取れたスマートなデザインでソニーさん、ハイレゾ機を出してください。 パネルオープン状態もかっこいい! 8と7… 続きを読む »

CFS-V3 1980年12月

「音声多重TVチューナー内蔵 ジルバップMX」59,800円。 当時欲しかった一台。   ちょっと近代的デザイン。チューニングゲージにVHF1~12、UHF13~62の表示。 赤LEDの出力メーター。カッコよす… 続きを読む »

CFS-7 1980年11月

「ポータブルオーディオ」 CFS-10の姉妹品、44,800円。 可愛らしいですね。   ヘッドホンが2つ繋げられますよ。   この頃までは裏表紙がカラフルでしたが、昭和56年に入ると白一色になります… 続きを読む »