1980」タグアーカイブ

RM-440 1980年

エディティング・コントロールユニット。 企業や教育機関向けに、自前でビデオ制作が行えるようベータマックスと組み合わせて販売された編集機です。 今ならさしづめパワーポイントのような感じでしょうか。 一口にベータマックスと言… 続きを読む »

PCM-1610 1980年

今回、カタログの掲載にあたって、調べてみました。 発売は1980年。前モデルはPCM-1600、後継機はPCM-1630。標本化周波数はNTSCカラービデオ信号に合わせた44.056KHzと、モノクロビデオ信号や後のコン… 続きを読む »

CFS-V3 昭和55年12月

「音声多重TVチューナー内蔵 ジルバップMX」59,800円。 当時欲しかった一台。   ちょっと近代的デザイン。チューニングゲージにVHF1~12、UHF13~62の表示。 赤LEDの出力メーター。カッコよす… 続きを読む »

ソニーの家庭電化商品 昭和55年11月

昭和の香りたっぷりの電化製品たち。 この頃から電磁調理器があったのですね、我が家には縁のなかった器具(笑)。当時の我が家のブレーカーは20Aくらいでしたのですぐにバシャ!です。 そう言えばかなり前ですが、どこからともなく… 続きを読む »

MDR-FM7 昭和55年10月

トランスミッターTMR-FM7で飛ばせばテープも聞けます。もちろんFMも。 珍しく両面モノクロのカタログです。   私事で恐縮ですが、こちらは運よく展示会で当選しまして、ありがたく使わせていただいていました。ソ… 続きを読む »

SL-J1 昭和55年10月

前回のJ1のカタログはペラでしたが、立派な単品カタログもありました。 テープ操作はフェザー・ストロークと名付けられています。一見ピアノタッチキー(ガチャっと押し込むタイプ)に見えますがそうでは無く、マイコン制御でソフトな… 続きを読む »