1986」タグアーカイブ

DIGIC Vol.1

DIGIC 創刊号です。 CCD-V100。 互換性を保ちつつ、同期トラックにPCM音声を記録可能にした1インチVTR、BVH-2800。 おなじみ、プロフィール・プロです。 TA-F555ESX。重量はなんと26kg。… 続きを読む »

ES Review Vol.63

業務用らしい無骨なデザイン、LDP-2000。 HDVS、アナログハイビジョンです。 ピアノをデジタル録音してみた、というお話。 さて、ES Reviewは本号で終了です。次回からはDIGICになります。

ES Review Vol.62

割と盛沢山な62号です。 TC-WR930。なかなか奥が深い、スーパーバイアス録音方式。 さて、いつものカラーページのコーナー、最初はビジネス機器の展示です。 ん-なるほど、って感じでしょうか。   お!16ビ… 続きを読む »

KX-27HV1 / KX-21HV1 1986年8月

テレビ関連が若干ですが発掘されましたのでお届けします。 これぞ泣く子も黙るプロフィール・プロでございます。 これの直前のプロフィールは初代と異なりちょっと丸まったデザインで、正直言って欲しくない感じでしたが・・・こいつは… 続きを読む »

カーステレオ 1986年6月

DIN規格の製品にブラックボディが追加されました。 アルト・フロンテ用キットですが、何でまた黄ばんだような色なんでしょうね・・・

CCD-V30 / EV-A1 1986年11月

ハンディカムの新製品。今回は再生機能が付きました。と言うよりか、ハンディカムではない通常のCCD-Vシリーズがハンディカムサイズへ小型化されたと表現した方が良いかもしれません。   ベーシックで小型の据え置き型… 続きを読む »