その他映像機器」カテゴリーアーカイブ

PSX 2004年6月

1990年後半からの映像記録装置に関しては、カムコーダーはHi8からminiDVへの切換が進み、やがて磁気テープから ハードディスクドライブやらメモリへの記録と云うことになるのだが、据置型となると足踏み状態の感はあったか… 続きを読む »

VHSビデオ 1988年11月

コンポサイズのSLV-F6とリバティサイズのSLV-5の2機種が新発売。 機能、価格とも同一です。 付属の液晶リモコンですがこのタイプは多少の仕様変更はあれど、以降も長い間発売されていたように思います。 日・開始時・分・… 続きを読む »

SLV-7 / SLV-P3 1988年7月

遂にソニーからVHSデッキが発売。 デジタル処理を利用した編集画面が懐かしいです。   初代機SLV-7はいきなりサイドウッド付きで登場。ソニーらしさを打ち出してきています。サイドウッド付きですが、幅はリバディ… 続きを読む »

DSC-10 1985年2月

走査線を倍に、インターレースからノンインターレースへ変換します。情報量が増えるわけではありませんが、チラツキは無くなりコントラストも上がるでしょう。見ては見たいけれど何せ220,000円ですからね・・・さらにマルチスキャ… 続きを読む »

TXT-10 1983年10月

来たる文字多重放送時代にいち早く対応。文字多重デコーダー。   しかし時代は来ませんでした。 RGB端子付きのプロフィールを持ってると、折角だからつなげてみたいなーとか余計なことを考えちゃいますね・・・ 文字情… 続きを読む »

AG-11 1982年3月

「ビデオもこれからはオートチェンジャーの時代です」 SL-F11の4プログラムタイマーに合わせて、カセットも4本使用できます。   現物を見たことが無いので、一体どういう動作をするのか想像も付きません。 やはり… 続きを読む »