THE SESSION CD 1983年8月

投稿者: | 1983-08-01


表紙はSESSION500。アンプ・チューナー・カセットデッキ、非常にかっこいいです。

 


SESSION400です。前回のSESSION44の後継となりますが、幾分か良くなったように思います。

 

カセットデッキは中位グレード以上はFX505Rの1機種のみとなっています。これはFX500Rよりもかなりかっこよくなっています。
イコライザーのSEH-310は青モデルを含めると結構なロングランモデルです。

THE SESSION CD 1983年8月」への2件のフィードバック

  1. mirino

    高校入学前に、電気店でこのカタログを手に入れて穴があくまで見ていました(笑)
    結局、TA-AX500、TC-FX600、PS-LX500、SS-RX3を高校入学を機に買ってもらいました。
    FX600は現役、LX500はトーンアームの動作不良で箱に入れて保管しています。
    AX500とRX3は廃棄してしまいました。とっておけばよかったです。

    返信
    1. ソニー坊や 投稿作成者

      穴があくまで・・・ってところ、メチャメチャわかります。それにしても最上位機種で固めましたね。すごくリッチ!
      私の場合はSOUND SENSOR SFのGR-1でしたからね・・・寂しかった。デッキだけはFX5だったからよかったかな。

      返信

コメントを残す