PCM-HF10 1985年8月

投稿者: | 1985-08-01


VTR部は最新のハイバンド・ベータ、さらにPCMプロセッサ(14ビット・44.1KHz)を内蔵。
ビデオデッキではありますが型番もPCM~ですし、右上のタイトル背景もオーディオ系の青色なのでカテゴリはPCMプロセッサーにします。

 


リバティ統一デザイン。カウンターは時分秒式ではない4桁カウンターです。ちょっと不便かな。時分秒にするのにそんなにコストがかかるものなのでしょうか・・・

 

コメントを残す