ヒットビット F1シリーズ 1988年10月

投稿者: | 2021-11-02


MSX2+規格のHB-F1XDJは69,800円。

・MSX2からMSX2+へ:表示色が256色から19,268色へ拡大(自然画モード)、漢字BASICと漢字ROM(第1水準)を搭載
・JIS配列キーボード:あいうえお配列は消滅、JIS配列になりました。
・FM音源を内蔵
・FDD内蔵

下位モデルとしてHB-F1XDmk2も同時発売、49,800円。こちらは
・MSX2規格
・漢字非対応
・FM音源なし
・FDD内蔵

FDD無しモデルはHB-F1II、29,800円(安い!)

 


MSX2用のソフトウェアのみ。MSX用は消滅しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。