CPD-14CD1 1984年8月

投稿者: | 1984-08-01


コンピューター用ディスプレイはKX-13CD1、KX-9CD1と続きましたが、今回はCPD型番となりました。
KXはやはりプロフィール専用ですね。ちなみにSMC-70のカタログにはグリーンディスプレイでCPD-120というのが登場していました。

画面の大きさが13インチから14インチにシフトしてきたのもこの頃からです。

 


79,800円。KX-13CD1が89,800円でしたから、幾分安くなりました。
13インチで0.4mmだったピッチも、今回は14インチで0.37mm、かつブラックトリニトロンですので画質も向上。

ちなみに私がMSXをつなげていたのはこちら。

KV-1368です。
テレビとしては普通に良いのですけれど、PCのディスプレイとしては・・・字はぼやけ、色も滲む・・・ほんとにほんとに2000文字ディスプレイが欲しかった。
電源スイッチはパチっと引っ張るとオン、回してボリューム。すぐ下の明るさノブでささっと調整。使いやすい。未だに手が感触を覚えてます。

コメントを残す