RM-440 1980年

投稿者: | 1980-12-02

エディティング・コントロールユニット。
企業や教育機関向けに、自前でビデオ制作が行えるようベータマックスと組み合わせて販売された編集機です。
今ならさしづめパワーポイントのような感じでしょうか。


一口にベータマックスと言っても何でも良いわけではなくて、基本はSLO-383のようです。しかし33Pが付いている機種なら少なくとも再生側なら使えそうな気がします。既に発売済みのUmatic機も使用可能(VO-2960A)。こちらのコントロール端子は20Pですが、変換ケーブルで対応しているようです。