Liberty CD 1984年3月

投稿者: | 2021-11-02


リバティのカタログはいつも紙質の良いものを使っていて気持ちがいいです。

 


イコライザー、プログラムタイマー、そしてダメ押しにCDP-11Sを追加。高層ビル状態になっています。

 


新メンバーのV10。組み合わせを考える必要は無し。これで1セット。

 


おや、ちょっと毛色の違ったV4が小さくなって、代わりにV30が登場。
V4はちょっとショボすぎましたが、ずいぶんかっこよくなりました。

 


HitBitが登場。オーディオとはあんまり関係無い気がしますが。

 

Liberty CD 1984年3月」への1件のフィードバック

  1. ルート246

    Liberty は前から見ると小型のバラコンを積み上げたように見えますが、実は一つの箱に収まった一体型なんですよね。
    15歳世代がターゲットだったので、開発名称は「イチゴプロジェクト」だったそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。