LDP-150 / LDP-250CD 1984年10月

投稿者: | 2021-11-02

「レーザーにしてよかった。」


ビデオディスクもCDも両方使える。LDP-250CD:249,800円。デジタルサウンドLDという規格もあったのですね・・・
それにしてもデカい!

 


まさかのスタジオラボのスピーカーが現れました。

LDP-150 / LDP-250CD 1984年10月」への2件のフィードバック

  1. 河野壮美

    LDP-150の開発に携わった者として懐かしいです。
    1984年当初ソニーは8ミリビデオのファミリーを増やすべく
    経営トップが突然パイオニアからレーザーディスクをOEMで
    供給して貰うからデザインしろと、内密で打ち合わせは埼玉県の
    パイオニア開発部署に出向き、パイオニアはソニーから
    8ミリビデオを供給する不思議なバーターでした!

    返信
    1. ソニー坊や 投稿作成者

      なんと開発者の方からコメントいただくとは・・・光栄です!
      世界のソニーを築くのに貢献してくださってありがとうございました。
      SONYがVHD陣営に入らなくて良かったと当時うれしく思っていました。やっぱりレーザーですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。