8ミリビデオ 1988年9月

投稿者: | 1988-09-01


大ボリューム、堂々の24ページ。

 


なんだか機種がいっぱい。


Video8-PRO:CCD-V100がモデルチェンジしてCCD-V200に。300,000円。潔い価格設定。
デンスケのような2連VUメーターがかっこいい。これは8bit/31.5KHzのデジタルステレオ記録に対応したからですね。マイクはビルトインではなく一応外付けっぽくなっています。

 


ご紹介済みのCCD-V90、継続です。

 


CCD-V88。なんと乾電池も使用できるようです。

 


これまた面白い。防滴対応。CCD-SP5。この機種とこれ以降については画素数は27万へダウンします。

 


CCD-F340、CCD-F330。この辺はちょっと特徴がわかりません・・・

 


小型軽量のCCD-M7。これが一番「ハンディカム」っていう感じがします。


ビデオ・ウォークマン:GV-8。これ、ありましたね、懐かしい・・・
TVチューナーも内蔵していますから、テレビもビデオも自分の部屋でこっそり見られます。

 


EV-DT1。ブラウン管テレビとのコンボタイプ。



コメントを残す