CDP-701ES / CDP-101 1983年3月

投稿者: | 1983-03-01

当ブログ初のESシリーズの登場です。



左ページは巷で噂の?業務用機、CDP-5000/CDA-5000です。

 


泣く子も黙るぞ、このフロントフェイス。本体10キーが渋い。再生位置を示すMUSICスケール、ヘッドホンアッテネーターも渋い。すべてが渋い。

 


ウッドケース入りがデフォルトになったのでしょうか。上にのっかているMDR-CD7、これも懐かしい。。

 


左上の写真、白い棚のカセットデッキはなんとTC-K666ES。マニアックですね。
右ページは2代目リバティですね。


ベータマックスSL-F7+PCM-701ESの組み合わせ。SL-F7はSL-F11の非ステレオバージョン。そうか、PCM録音用ならオーディオトラックは使わないですからね、安い方でOK。
もう一方はSL-F05+PCM-F1。発売時はSL-F1+PCM-F1でしたね。
MDR-CD7は現在のMDR-CD900の祖先と言ってもよいでしょう。デザインがそっくり。姉妹機MDR-CD5もあります。(使ってました)

それでは!