WM-D6C 取扱説明書

投稿者: | 2022-03-20

ウォークマン WM-D6Cの取扱説明書です。 一応、WM-D6の取扱説明書としても使えますが
差違点を追記という形で記載します。あとどちらの機種でも云えますが注意喚起を1点。

主な特徴もD6では
録再ヘッド:S&F(センダスト・フェライト)ヘッド DOLBY NR:B-TYPEのみ
マイク入力・ライン入力:切換式 マイク入力はプラグインパワー未対応
ヘッドホン出力:A/B2系統 それ以外はD6/D6C共通です。

注意:本機のAC電源使用時に用いるアダプターは極性がセンター:-のものです。
現在の極性統一型のアダプター(センター:+)は「絶対に」使用しないで下さい。故障します。


本機だとセレクテッドモデル(ソニーストアじゃないと買えなかったモデル?)ということだけど、
WM-D6で云う処の”IWS”(International Warranty System)に相当するものかと。

Attention: Polarity is the one of center :- for the adapter used at the time of AC power supply
use of a this machine.

Please don’t use an adapter of the present polarity unification type (center :+) . It breaks down.

WM-D6C 取扱説明書」への3件のフィードバック

  1. mirino

    取説、初めて拝見しました。
    接続例のイラストが、私の使っていたTA-AX500になっていてちょっとうれしかったです(笑)

    D6やD6Cは当時高校生だった私にはとても買えませんでした。
    D3が欲しかったのを覚えています。

    返信
    1. ソニー坊や

      取説のイラスト、面白いですよね。結構忠実に書かれていて、【他の機器と接続する】のコーナー?見ながら、あーこれはK777だ、買えんわとか、TVチューナーのST-79Aだな、いいな~とか言ってました。楽しかったですわ。

      返信
    2. GON-HK

      確かに接続例のイラストが「何処かで見たような・・・自分が使っている(いた)機種?」ってなことになると
      自分もちょっと嬉しい感がしますね。
      本サイトにありますTCD-D100のカタログの最終ページに接続例のイラストがあるのですが、描かれている
      ポータブルCD・D-E01。手元にあったりします。(爆)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。