■ビジネスユース」カテゴリーアーカイブ

HB-F500 1985年11月

MSX2パソコンの第二弾はFDD内蔵&セパレートキーボードで登場。128,000円。 今回もビジネスデザイン。MSX標準漢字ROMを内蔵しています。 フロッピーディスクは両面タイプに進化。   カートリッジはも… 続きを読む »

PRN-T24 1985年9月

MSX、MSX2用の熱転写プリンタ。 写真では漢字が印刷されていますが、漢字は別売りのROMボード(20,000円)が必要ですよ。   普通紙の場合はインクリボンで印字、感熱ロール紙の場合はインクリボン無しで印… 続きを読む »

HB-F5 1985年9月

MSX2規格が登場。84,800円。ちと高いかな。   256カラーも良いですが、横80文字・・・憧れました。こればっかりは平凡なテレビでは表示不可能です。なんかもう一度トリニトロンでパソコンがしたくなってきま… 続きを読む »

HW-30 1985年6月

パーソナルワードプロセッサ:HW-30、98,000円。 一行分しか表示がありません・・・厳しいなぁ・・・ 印刷はインクリボン式。当時の主流ですね。主流と言うよりか、インクジェット式はまだありませんでした。 形はかっこい… 続きを読む »

GCS-50 1985年

GCS-1と同時発売のハイバンドベータ電子編集機です。宣伝用ビデオや社内広報ビデオなど、これでじゃんじゃん作ってください。 専用の編集コントローラはRM-E50。 この白基調のデザインはDSR-45などのDVCAMやVH… 続きを読む »

GCS-1 1985年

業務用のベータムービーです。   ハイバンド対応でBMC-500とほぼ同じ様ですが・・・ BMC-500の268,000円に対して、280,000円。あまり変わりませんね。 オートフォーカスを省いた分、ビューフ… 続きを読む »

SOFTWARE 3 1984年12月

ハイパーオリンピック!   ボンバーマン!   SMC-C:29,800円。安い?高い?   SMC-70でマリオブラザーズ・・・やってみたかったな~。