■ステレオシステム」カテゴリーアーカイブ

Liberty CD AVシリーズ 1984年10月

このカタログは折り目が付きすぎて平らにのばせず、見にくいですがすみません。 コンピュータ用ディスプレイテレビのKV-14CP1が写っています。ファインピッチブラウン管、2000文字対応(懐かしい)、これ部屋に欲しかったや… 続きを読む »

Liberty CD 総合カタログ 1984年9月

新製品。こちらもV10と同じく、すべて1セットの製品です。LBT-V20W。   V30のカセットデッキがダブルカセットになって再登場です。もちろんシングルデッキもあります。 ダブルカセットが流行中ですね。 &… 続きを読む »

SESSION CD 1000 1984年9月

すでに発売済みのSESSION CD 500~とは特に繋がりはないようです。   前回までの爽快なイメージとは異なり、くっきりコントラスト、言い換えればどぎつい?デザインで出してきましたね。   集中… 続きを読む »

Liberty CD 総合カタログ 1984年3月

リバティのカタログはいつも紙質の良いものを使っていて気持ちがいいです。   イコライザー、プログラムタイマー、そしてダメ押しにCDP-11Sを追加。高層ビル状態になっています。   新メンバーのV10… 続きを読む »

HELiCOMPO 1984年2月

ヘリコンポです。FH-7が消滅して、FH-9のみとなり、そこへ新たにFH-3が加わりました。   FH-3、99,800円です。パワーサプライユニットがなくなり、電源はアンプに内蔵されたようです。 意外と安っぽ… 続きを読む »

THE SESSION CD 総合カタログ 1984年2月

今回から新しい表紙、左にSONYロゴ、右にカタログ名が記載されているものになります。 引き続きお楽しみください。 さて、新カタログのトップバッターはこれです。 本カタログ以前の右SONYロゴのSESSION系、サウンドセ… 続きを読む »

Liberty CD V10 1984年2月

通常のリバティと名前は同じでも全く別ラインの製品です。写真に写っているものが全てセットになって、139,000円でございます。   電源スイッチはアンプにしかありませんが物理的には別体なんですよね・・・3体がく… 続きを読む »