TA-AX8 / TA-AX7 1980年12月

投稿者: | 2021-11-02


音質のことは良く分かりませんが。。。

 

初めてこのカタログを見たとき、一目ぼれです。
こういう均整の取れたスマートなデザインでソニーさん、ハイレゾ機を出してください。


パネルオープン状態もかっこいい!

8と7の違いは
・100W+100W vs 80W+80W
・MM/MC カートリッジロードの選択肢
といったところでしょうか。

REC OUTセレクタで選択されたソースは、ボタンの下が赤く点灯します。
(入力ソースはボタンの上部が緑に点灯)

アンプって、分厚くてボリューム感のあるデザインが多いですが、AX8のようなクールなのもあってもいいかなと思いますが、やはり売りにくいのでしょう。

 


裏面はST-J75。67,000円。

TA-AX8 / TA-AX7 1980年12月」への2件のフィードバック

  1. 6758

    古い話ですが TA-AX7 使用中 基盤のパーツか ぼぁっっと 発煙 修理に出したら
    333esxと 無償交換で 修理対応に なりました

    返信
    1. ソニー坊や 投稿作成者

      重大インシデント!なので現行機種でほぼ同じ価格の製品と交換というわけですね。実質はめちゃくちゃランクUP!
      まあでも昭和の電気製品って、煙が出ること結構ありましたよね。

      返信

ソニー坊や へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。