ベータマックス」カテゴリーアーカイブ

SL-F7 / SL-F11 1982年9月

F11の弟分が新登場、SL-F7。225,000円。 美しいです。 F11と比較しますと・・・ ・ブラックボティ ・音声多重機能を省略(チューナー、録音再生、マイク入力、ヘッドホン) ・頭出し機能を省略 ・テープ残量表示… 続きを読む »

SL-F05 / SL-F1 1982年9月

機能を簡略化して低価格を実現。簡単ポータブルF05、165,000円。 「エフゼロハン」と読みます。 発売済みのSL-F1用チューナータイマーユニットのTT-F1と接続できます。 F1の4.2Kgに対して3.8Kg。軽く… 続きを読む »

SL-J30 1982年5月

ステレオ仕様の簡単ビデオ、ベータマックスJ30。198,000円。 右綴じで情報誌風にアレンジされた珍しいカタログです。   別売ですが、ワイヤレスリモコンRMT-111にも対応。テレビもソニーなら、まとめて操… 続きを読む »

SL-J20 1982年5月

簡単ビデオJ10の後継、J20が登場。137,000円。遂に15万円を切りました。   ワイヤードリモコンはJ10と同じくRM-71。 重さは13.4Kg、まだ重いですね。βIも再生のみですが対応しています。

SL-F11 昭和57年3月

これは名機と言って良いでしょう。ベータマックスF11。 再生画の安定度はJ9からかなり増したとの話も多いです。   かっちょいいですね。   またまたセブンスター。 幅ピッタリ430mmの薄型コンポサ… 続きを読む »

SL-F1 昭和56年10月

今回のF1カタログは詳細です。   大きさの目安にタバコを置くのは割と定番でした。懐かしいですね・・・ デジタル式テープカウンタの1:38:00はきっと本カタログが最初ですよ。 本体にはRF出力(1ch,2ch… 続きを読む »