8ミリビデオ」カテゴリーアーカイブ

CCD-V5000 1990年2月

Hi8第1号機から4ヶ月、やっぱり出ました”PRO”の冠のついたカムコーダー・CCD-V5000。 丸窓・針式メーターは”PRO”のあ・か・し? 価格設定も以前のV100/200と比べてむしろお得? Hi8の方式について… 続きを読む »

CCD-V900 / EV-S900 1989年10月

突如(ん?)現れた新フォーマット・Hi8。 でもこの構想は8mmビデオの開発時からあったそうで。 (スタンダード)8mmとHi8の関係って、ハイバンドベータとED-Betaの関係に近いかと。 まずはテープから。酸化鉄のベ… 続きを読む »

CCD-TR55 1989年6月

パスポートサイズでお馴染みの8ミリ小型ビデオカメラ、ハンディカムです。   レンズやビューファインダーが突出していないので、ちょっとしたポーチのような感覚で持ち運べるのは素敵ですね。   普通だとブラ… 続きを読む »

GV-8 / GV-9 1989年5月

確かにビデオウォークマンの愛称はあるにしても、実際に歩きながらの視聴って今で云う「歩きスマフォ」? 故に表紙も車載用のイメージが強そう・・・これだとVideo8 COMBO EV-DT1と丸かぶりに思えるけれど あちらは… 続きを読む »

EVC-X10 1988年7月

ハンディカムブランドからレンズ交換式のマニア向けモデルが登場。330,000円、限定生産。 紙が分厚く折り目が強いのできれいに撮れませんでした。ご了承ください。   CCD-V90がベースのようです。しかし愛称… 続きを読む »

CCD-V200 1988年3月

Video8 PRO カムコーダー版第2弾 CCD-V200の登場です。 前機種CCD-V100から、どう変わったでしょうか? 少なくとも”PRO”表示はシールではないです。(爆) 前機種CCD-V100からの変更点とし… 続きを読む »

CCD-V90 1987年6月

この頃になると、各種カタログがペラペラでスケスケの紙になってきています。寂しいです。 さて、ハンディカムからもPROシリーズが登場。ハンディカムでプロというのも不思議です。245,000円。 CCD搭載機の発売以来、長ら… 続きを読む »

EV-S800 1987年4月

またまたPROシリーズが登場。Video8 PRO、198,000円。 型番はS800。ベータプロの様に900にはしなかったのですね・・・   ジョグ・シャトルを装備したのが一番のポイントでしょう。サイドウッド… 続きを読む »