ビデオカメラ」カテゴリーアーカイブ

CCD-G5 1983年10月

初のCCD方式ビデオカメラが登場。もう焼き付きません。ちょっとお値段は張ります。228,000円。   重さ1.02Kg。なりは小さいけれど、なかなかの高機能。 ・水平解像度250本 ・オートホワイトバランス … 続きを読む »

HVC-10 1983年3月

手持ちタイプのカメラが登場。一見低価格モデルに見えますがそうでもなく、割と高機能でお値段も199,000円。

HVC-F2 昭和56年8月

お求めやすい低価格なビデオカメラです。 HVC-F1よりも50,000円ダウンの170,000円です。   HVC-F1との違いを列挙してみます。 ・水平解像度は250本(F1は300本) ・感度がいくらか低め… 続きを読む »