Liberty一体型」カテゴリーアーカイブ

Liberty Club 1986年2月

総合カタログとなっていますが、商品は2機種、 XO-950W(94,000円) XO-V500W(67,500円) のみです。Vがあったりなかったり、どういう違いかな?   下部の3セットは単なる組み合わせ例で… 続きを読む »

liberty XO-700W 1985年2月

リバティからまたまた1セットコンポが登場。もとはデッキレシーバーで使用していたXO型番を使用しています。   CDプレーヤーはまだまだ高価ですのでD-50を使用します。黒もありますよ。   本体を拡大… 続きを読む »

Liberty CD V10 1984年2月

通常のリバティと名前は同じでも全く別ラインの製品です。写真に写っているものが全てセットになって、139,000円でございます。   電源スイッチはアンプにしかありませんが物理的には別体なんですよね・・・3体がく… 続きを読む »

Liberty XO-7 XO-5 1981年12月

前回のカタログから2か月後。紛らわしかったセットの名称X-7、X-5は無くなりました。 XO-5(79,800円)、そしてXO-7(105,000円)です。 見慣れるとなかなかいいデザインしてますね。サブ機に欲しい感じで… 続きを読む »

Liberty J-7 J-5 1981年12月

昔懐かしいレコードプレーヤー一体型がリバティシリーズから新発売。 J-7:84,800円 J-5:69,800円 一番の特徴は「循環式ソースセレクター」 押すたびに入力切替が順送りされる簡単操作。 でもでもそれが凄いのか… 続きを読む »

Liberty X-7 X-5 1981年10月

「デッキ、アンプ、チューナーが一体化。高性能デッキレシーバー」 年月からすると、カセットデッキならTC-FX66/77の時代にあたります。 ソニーに限らず、Xという型番は何となくですが、入門レベルの新規ユーザー開拓用の低… 続きを読む »