レシーバー」カテゴリーアーカイブ

AVU-150 1984年4月

最初に見た時、高級なAVセレクターかと認識していましたが、カタログ曰く 「オーディオ・ビデオ コンピューターコントロールセンター」 だそうです。よくわからないでしょう。簡潔に言えば 「映像入出力付きステレオレシーバー」で… 続きを読む »

XO-1001 昭和57年3月

タイマー付きデッキレシーバー、128,000円。 「世界初、バーコードリーダー方式」 TC-FX1010の従弟のようなやつが現れました。 後方にAppleII、もしや連動するのか? そしてその上には・・・これはなんだ?P… 続きを読む »

Liberty XO-7 XO-5 昭和56年12月

前回のカタログから2か月後。紛らわしかったセットの名称X-7、X-5は無くなりました。 XO-5(79,800円)、そしてXO-7(105,000円)です。 見慣れるとなかなかいいデザインしてますね。サブ機に欲しい感じで… 続きを読む »

Liberty J-7 J-5 昭和56年12月

昔懐かしいレコードプレーヤー一体型がリバティシリーズから新発売。 J-7:84,800円 J-5:69,800円 一番の特徴は「循環式ソースセレクター」 押すたびに入力切替が順送りされる簡単操作。 でもでもそれが凄いのか… 続きを読む »

Liberty X-7 X-5 昭和56年10月

「デッキ、アンプ、チューナーが一体化。高性能デッキレシーバー」 年月からすると、カセットデッキならTC-FX66/77の時代にあたります。 ソニーに限らず、Xという型番は何となくですが、入門レベルの新規ユーザー開拓用の低… 続きを読む »