BCLRX 総合カタログ 昭和55年1月

投稿者: | 2018-07-30


掲載機種:CRF-1, CRF-330K, CRF-320, CRF-200, ICF-2001, ICF-6800, ICF-6700

 


最初はICF-2001、49,800円。駆動用電池とコンピュータ用電池が別になっていて、コンピュータ用電池を抜いて少しすると液晶表示がふわっと消えていくのですが、このとき絶妙なタイミングで電池を戻してやると、FMなら受信可能範囲76~108MHzを外れて例えば50MHzとがが受信できたりします。すかさずメモリーしておけばいつでも呼び出せる、という裏技の話でした。

当時これを持っていましたが、これ以外のBCLラジオを知らないので十分高性能だったと思ってます。巷の話では受信性能はそんなに凄くはなく、そこそこらしいです。価格的にそんなに高額ではないですし。


CRF-1、248,000円。

ところで型番のCRFとICF、どういう使い分けなのかですが、どうも見た感じでは、
・CRF:長波、中波、短波、FMが受信可能なモデル
・ICF:中波、短波、FMが受信可能なモデル。
・ICR:中波、短波のみのモデル。

という感じかなと思われます。